旭川整体師 Masaki Onoのブログ

整体、身体技術、スポーツ、心理学、学習法、メンタルトレーニング、健康、美容の情報発信!

イチロー選手のように足裏マッサージをしよう!

f:id:masaki-ono:20190328232011j:plain

イチロー選手は子供の頃、お父さんに足もみをしてもらっていた話は有名です。今でも自分自身で足裏のケアを行なっています。

足裏マッサージはとても気持ちいいのでリラックスできます。そんな足裏ケアについてお話しします。

足ツボは科学的根拠がない? 

皆さまは足ツボというものを何となく聞いたことがあり、足裏を刺激することで内臓に効くというイメージがあると思います。また、反射区ともいわれています。専門的になると足ツボと反射区は違うと言うセラピストさんもいます。

しかし、現在足ツボがあるという科学的根拠はありません。研究をしているようですが足ツボの存在は発見されていません。

皆さんに伝えたいことは、「足裏を押すと痛いから内臓が悪い」という診察を整体師やセラピストがしてはいけないということです。診察は医師しかできません。

そんなセラピストの言葉でマイナスに思い込むことで体調を崩される方もいます。幼児の足裏を押しても「痛い」と言います。特別な病気がないかぎり幼児の内臓が悪いわけはありません。

足裏に限らず、ツボはあくまで理論であって施術者の考え方と捉えてください。しっかりとわかっている先生の施術を受けるといいでしょう。

 

足の血流促進

ツボに科学的根拠はありませんが、足裏マッサージをすることで足が温まります。

普段、ケアする習慣がない方に足裏とふくらはぎのフットマッサージを行なうともの凄く温かくなります。

こり固まった筋肉が柔らかくなり血流が促進されたためと考えられます。疲労回復やむくみ解消にも効果的です。疲労が除去されるとスポーツのパフォーマンスも格段に上がるので、イチロー選手が毎日行うのも納得ができます。

また、手足を温めると夜の睡眠が深くなります。睡眠前に手足が温まり、熱を放散します。そして睡眠に入るにつれ深部温度が下がり深い眠りにつくというメカニズムがあります。

ですから、足を普段からケアして夜は温めておくといいでしょう。

 

リラックスが大事

足裏マッサージに限らず整体やセルフケアはリラックスするのが大事です。リラックスすると全身の筋肉が緩んで柔らかくなります。

足ツボを刺激すると内臓に効くというのは、副交感神経が優位になって全身が緩むと考えれば納得できます。

リラックスすると自然治癒力も働くのでリラックス習慣に足裏のセルフケアを取り入れてみてはいかがでしょうか?

セルフケアはあれこれ考えず心地良くやりましょう。

皆さまもイチロー選手のように毎日のパフォーマンスを上げていきましょう。

 

足裏マッサージについて、ダメな方法と効果的にリラックスさせる方法を動画にしました。


足裏マッサージ!イチロー選手を見習おう!簡単ケア法

 

旭川市の整体SMILE➡https://seitaismile.com

Twitterhttps://twitter.com/Masaki_Ono12

YouTubeチャンネル➡https://www.youtube.com/channel/UC9iM79FsaGKahbXy9jztMqg

北海道で整体法、催眠心理学、脳科学、身体技術を学べるセミナー➡https://skindrive-hkd.jimdofree.com/