旭川整体師 Masaki Onoのブログ

整体、身体技術、スポーツ、心理学、学習法、メンタルトレーニング、健康、美容の情報発信!

瞑想アファメーションは危険!気分がよくなるだけ

f:id:masaki-ono:20190325221941j:plain



マインドフルネス瞑想や自己啓発アファメーションが流行っていますね。

実は危険な側面がありますので、その部分について書いていきます。

 

 

脳内のドーパミンが大量に分泌

ドーパミンは快楽物質です。日常で得られる快楽は性行為、飲酒が代表的です。他には気分が高揚するようなときにドーパミンが分泌されます。

楽しいという感情はストレスを発散してくれるので大事ですが、度が過ぎると危険です。

薬物に手を染めてしまうのも一度快楽を味わってしまったためです。

そして瞑想では、通常の何千倍、何万倍の量のドーパミンが分泌される危険があります。覚醒剤以上のドーパミンが出ることが研究でわかっています。安易に瞑想をするのは非常に危険です。

達磨大師が瞑想中に脚を腐らせてしまった話しは有名です。瞑想によって気持ちよくなりすぎたため、脚の感覚がわからなくなり、しびれていることに気が付けなかったのです。

瞑想によってドーパミンが出過ぎると、痛いという感覚が麻痺してしまうのです。

脳内でドーパミンが大量に出て、痛みにも気が付けなく程危険なのが瞑想です。

 気持ちよさを求める瞑想は止めましょう。

 

気持ちよくなって終りのアファメーション

自己啓発で流行りのアファメーションも気持ちよくなります。特にスピリチュアル系の自己啓発は特に気持ちよくなって終わる傾向にあります。

成功イメージに浸り、イメージ上の体験で脳は満足してしまうのです。

  • 既に理想の自分になっている
  • 既に豊かであり、すべてそろっている

などの暗示を使うわけですが、こういった暗示は行動の妨げになります。成功している気分にさせてくれるので行動しなくなります。

テンションが上がって幸せそうに振る舞って見えるスピリチュアル系の方々をご存知の方も多いでしょう。とても痛々しく見えますね。

 

成長するためのメンタルトレーニン

スポーツで応用されているメンタルトレーニングも欠点があります。

アファメーションと同じで成功イメージにかたよる傾向が強いです。

現実を言います。

【失敗の方が多い】のです。

失敗から学ぶ姿勢を大事にして、今の現実を受け入れ、できること、できそうなことをコツコツやるしかありません。

将来の自分を思い描くのはありかもしれませんが、今どのような課題を克服していくのか?を緻密に分析して行動していくのが本来のメンタルトレーニングです。

無理な成功イメージはやめ、自分に今何ができるのかを常に問いかけるのです。常に「何ができるか?」と暗示を入れて行動を促します。

成長するためのコツは、今できることやできそうなことをやるだけです。

 


瞑想アファメーションは危険!現実を観れる暗示を入れよう!

旭川市の整体SMILE➡https://seitaismile.com

Twitterhttps://twitter.com/Masaki_Ono12

YouTubeチャンネル➡https://www.youtube.com/channel/UC9iM79FsaGKahbXy9jztMqg

北海道で整体法、催眠心理学、脳科学、身体技術を学べるセミナー➡https://skindrive-hkd.jimdofree.com/