旭川整体師 Masaki Onoのブログ

整体、身体技術、スポーツ、心理学、学習法、メンタルトレーニング、健康、美容の情報発信!

痛いマッサージは危険!心地よい施術が筋肉をほぐす

f:id:masaki-ono:20190325065640j:plain

整体やマッサージは痛い方がいいと思っている方が少なくありません。

痛いマッサージを受けると筋肉が固くなります。今回は固くなる理由についてお話しします。

  

痛みは不快

痛みは本来、不快の感覚です。不快な感覚を受けると身体は緊張します。

緊張は交感神経が優位になっている状態です。この緊張を繰り返すことで筋肉がこる、張るようになっていきます。

よくテレビで「いたたたたたっ!」と言いながら芸能人がマッサージを受けていますよね?あれは緊張しているのです。

強いマッサージを受けると交感神経が優位になります。整体やマッサージは本来、リラックスするためのものです。リラックスと反対のマッサージでは身体はよくなりません。

 

痛みを受けると筋肉は防御反応を起こす

痛みを受けると緊張しますが、これは筋肉を固めて防御しているのです。固めた筋肉に追い打ちをかけるように強いマッサージをされれば、身体はもっと固めようとします。

痛みの感覚が鈍くなると強いマッサージを欲しがるようになります。

「強いマッサージでないと効かない」と言う人がよくいます。ダメなマッサージによって痛みの感覚が鈍くなったのです。ダメなマッサージの功罪ともいえます。

マッサージ中に歯を食いしばったり、息を止めて耐えるような施術は痛みの感覚を鈍らせていきますので注意が必要です。

 

柔らかく深部へ浸透する施術が筋肉をほぐす

では、どのような施術がいいのでしょうか?

それは心地よい整体です。心地よいとはリラックスするということです。

リラックスすると副交感神経が優位になり、筋肉は柔らかい状態になっていきます。リラックスする施術は、筋肉の芯からほぐれ、精神面のリラクゼーションをもたらしてくれます。リラックスすると自然治癒力が引き出されるので免疫系や神経系にも効果的です。

上手な整体師やマッサージ師は、筋肉の奥まで届くように押すことができます。こういった施術は患者様の筋肉、神経を芯までほぐし、精神的リラックスをもたらします。

マッサージ店や整体院を選ぶときは、リラックスできるお店をお探しください。


強揉みがこり張りを酷くするー痛いマッサージ注意!!

 

旭川市の整体SMILE➡https://seitaismile.com

Twitterhttps://twitter.com/Masaki_Ono12

YouTubeチャンネル➡https://www.youtube.com/channel/UC9iM79FsaGKahbXy9jztMqg

北海道で整体法、催眠心理学、脳科学、身体技術を学べるセミナー➡https://skindrive-hkd.jimdofree.com/